横浜鶴見支部 神奈川土建一般労働組合
ホーム 加入のご案内 お役立ちリンク
鶴見支部 各種ご案内 カレンダー お問い合わせ
     

地域の建設職人組合 神奈川土建・横浜鶴見支部 ホームページへようこそ

電話窓口は、TEL 045-508-5101


 

14 仕事と賃金

建設産業の民主化と
地域における建設・住宅産業を守る
自治体要求運動を大きく進めています!

 
 

仕事と賃金

 
 

年間3億5千万円の賃金・工事代金不払い問題を解決

 

住宅リフォーム助成制度の創設・拡充で地域経済の活性化に向けて

神奈川土建は、地域に密着し、地域のみなさんに喜ばれる仕事がしたいと願って運動をすすめています。

建設職人の技術・技能が地域に貢献できる分野として、公共施設の維持補修ための取り組みを行っています。

『住宅リフォーム助成制度』は地域住民の切実な要求です。

また自治体にとっても、定住者誘致、消費の喚起、雇用の創出、財政強化など大きなメリットがあります。

そして、このことは地域経済を活性化させる取り組みでもあります。

 

建設労働者の適正賃金の確保…『公契約条例』制定の運動

「公共工事において、基準以下の賃金で労働者を働かせてはならない」という『公契約』の制定が、神奈川県下のいくつかの自治体で、私たちの運動で具体化されつつあります。

 

大手企業交渉などの現場からの運動で大きな成果

神奈川土建では、年2回の『大手企業交渉』や現場訪問で、現場従事者の声を反映させ現場の労働環境の改善で大きな成果をあげています。

 

組合員からあなたへ メッセージ

「みんなで闘えば、建設産業は変わる」

言うまでもなく賃金は、生活を支える重要な問題です。

神奈川土建をはじめとした建設労働組合の運動で、『公契約条例』の制定が神奈川県下の自治体で現実的なものとなって来ました。

また、年2回開催される『大手企業交渉』でも、現場従事者の参加で労働環境の改善が大きく進んでいます。

建設産業の民主化に向けて、一緒に頑張りましょう。

 

「私も登録しています。先ずは第一歩からですよね!」

仕事確保の運動では今までも、行政に対して「小規模工事登録制度」や「住宅リフォーム助成制度」の創設を求める運動、等々の運動に積極的に取組んできました。

今回は仲間の営業宣伝活動に対して側面からお手伝いできないだろうか?と考えました。

かながわ職人NAVI」には私も登録しました。

施行例なども載せていくと効果が現れて来ると思っています。

何もしないより先ずは第一歩からですよね!

 
 

 
 

 

 

 

神奈川土建一般労働組合 横浜鶴見支部
電話: 045-508-5101  FAX: 045-508-5253
住所: 横浜市鶴見区鶴見中央4-32-5   地図はこちら

 

(C) 神奈川土建一般労働組合 横浜鶴見支部    サイトマップ